RINA

  • Instagram

PROFILE

RINA

埼玉県川越市出身、現在アメリカ、ニューヨークを拠点に活動している。

国立音楽大学にてジャズピアノを小曽根真に師事。

2015年バークリー音楽大学のオーディションを受け、学費全額免除を獲得し入学。在学中、ジャズ·パフォーマンス·アワードを受賞。ラルフ·ピーターソン率いるバークリー選抜学生カルテットのピアニストに抜擢され、4日間スイスのベルン·ジャズ·フェスティバルに出演した。その他フランスのナンシー·ジャズフェスティバルにも出演。

2017年ジャズ雑誌"JAZZ JAPAN"の"2010年代に頭角を現した新鋭アーティスト60"に選出。

2018年 エリス·マルサリス国際ジャズ·ピアノ·コンペティション2018にて13カ国/160 以上の参加者の中から7人のファイナリストに選ばれ、エリス·マルサリス、ブランフォード·マルサリス、アルトゥーロ ·オファリル、ジョン·バティステが審査する中、第2位受賞、並びに最優秀作曲賞を受賞した。「RINAのオリジナルは際立っていた」とグラミー·ウィナーのアルトゥーロから、「彼女の発する音のストーリーに我々は聞き入った」とエリスマルサリスから賞賛を浴びた。

同年、バークリー音楽大学を卒業し活動の拠点をニューヨークに移す。
米CBSの...

CONTACT

出演依頼、チケットに関する情報はこちらから
お問い合わせください。
内容によってはご要望に沿えない場合がありますので、
あらかじめご了承ください。